安曇野歳時記

     
4月 4月29日(みどりの日) : 早春賦まつり  
5月 5月上旬 : お水むかえ・開山祭
5月下旬 : アカシヤ祭り
5月下旬 : りんごの木オーナー開園式
 
6月 6月中旬 : 信州安曇野あやめまつり(明科)
6月中旬週末 : 豊科玉ねぎ祭り
alups3095-2.jpg
7月 7月中旬 : 有明山神社奥宮祭登拝
7月下旬 : あづみ野祭り(豊科)
 
 
8月 8月上旬 : YOSAKOI安曇野
         信州安曇野わさび祭(穂高)       
8月上旬 : ふるさと夏祭り
8月中旬 : 水郷明科夏祭り花火大会
8月中旬 : 水郷明科薪能
8月下旬 : 道祖神まつり(穂高神社)
        
alups3095-2.jpg
alups3095-2.jpg
9月 9月上旬 : 喜作まつり
9月中旬 : お船祭り(穂高神社)
 
10月 10月上旬 : 観光草競馬大会(穂高)
10月上旬 : 安曇野マラソン大会
10月上旬 : 全日本カヌー大会
10月中旬 : お水がえし
10月下旬 : ほりがね特産まつり
 
 
11月 11月上旬 : アルプススカイグランプリ
11月上旬 : 三郷アップルマラソンin安曇野
11月中旬 : りんごの木のオーナー統一収穫日
 
12月    
1月 1月中旬 : 豊科あめ市
         福俵曳き
 
2月    
3月 3月1日~4月30日 : リンゴの木のオーナー募集
3月中旬 : 奉射祭(穂高神社)
 

 

 

観光リンク集

安曇野市観光協会旬の観光情報・イベント情報などタイムリーな話題でいっぱいのサイトです
安曇野市ホームページ市の公式サイト内観光情報。花の開花情報や白鳥飛来情報なども紹介しています
Azumino Biz安曇野商工会のサイト
恒例のスタンプラリー情報はこちらから
南安トラベル(南安タクシー)安曇野を知り尽くした地元ドライバーが一押しの観光コースをご案内します。所要時間・料金・目的に応じた観光コースがお選びいただけます。
また、ドライバーの写真入りで紹介コメントを入れてますので、安曇野観光のご参考にお役立てください。
安曇観光タクシー安曇野ガイドタクシーやグループ向けのジャンボタクシー・マイクロバス等を用意できます。様々な観光コースのご案内もあります。
株式会社 トラベルプラザ信州へ訪れたお客様に上高地をはじめ、安曇野・松本・大町の周遊ツアーの ご案内をしております。
こだわりの旅「ちょい旅」日帰りツアーを、松本平・安曇野・大町地域発限定で御案内しております。
安曇野气船信州・安曇野の空と清流で美しい自然を大満喫!
北アルプス一帯に田園が広がり、清く澄んだ空気・水が輝きを放つ信州・安曇野・・・ ここでは、自然と上手に付き合ってきた、人々の営みが紡いできた歴史・情緒が漂っています。
そんな素晴らしい環境を、より多くの方々に触れていただきたい“と考え、 熱気球とクリアボートで安曇野を存分に味わっていただける体験プランをご用意いたします。
空と清流・・・あなたも日常では、まず体験出来ない 特別な場所と方法“で、地球のやさしさ(癒し)を全身でぜひ!感じてみてください。
国営アルプスあづみの公園国営公園。各種イベントや体験プログラムも開催されます。
農業活性化施設
Vif(びふ)穂高
 「ふれあい体験館」では新鮮な地元の農産物を使ったさまざまな体験ができる施設です。体験メニューはそば打ちのほか、おやきや豆腐、わさび漬けづくりなどを体験することができます。 また、併設の「味彩館」では地元の特産物を使ったお食事や、「いち番館」では地元の農産物直売をおこなっています。
あづみ野ランド ゴミ焼却の余熱を利用したお風呂とプール。プールは、25メートル3コース、ジェットバス、ウォータースライダーなど。 お風呂からの北アルプスの眺めは最高で、サウナ・バブルバスなどもあります。トレーニングルーム・体育館・軽食堂も併設されています。
あづみ野コンサートホール2000年に個人で開館された、小さなコンサートホールです。穂高川のほとり、北アルプスを望む美しい環境に位置し、東京のサントリーホールや松本のザ・ハーモニーホールの他、日本国内や海外のホールも設計した永田穂氏による設計です。
安曇野アートヒルズミュージアムAZUMINO ARTHILLS MUSEUMは【美術館】【ショップ】【レストラン】【ガラス工房】がひとつになった大人のための新しいミュージアムです。
穂高神社古くから信濃の大社として名高く、里宮は日本アルプスの総鎮守として、交通安全の守神として信仰を集めており奥宮は上高地の明神池畔に祀られています。併設の御船会館では穂高神社例祭で引出されるお船や長野県無形文化財に指定されている伝統人形飾物を公開しています。
栗尾山満願寺(つつじ園)真言宗のお寺で「信濃高野」ともよばれ、江戸時代、安曇・筑摩領民の総菩提所でした。アルプス山麓の微妙橋の下には経文がかいてあり、橋を渡り苔むした170段の石段を登りつめたところに本堂とつつじ園があります。
安曇野高橋節郎記念美術館文化勲章受賞者であり、安曇野市(旧穂高町)出身で名誉市民でもある、現代工芸美術界を代表する漆芸術家、高橋節郎氏の多様な漆芸作品を収蔵し平成15年6月に氏の生家がある北穂高の地に開館した美術館です。 また、国の登録有形文化財である生家と蔵は、地域内外の人々の交流の場を提供する生涯学習施設としても活用され、様々な文化的イベントなどが行われています。
安曇野ジャンセン美術館アルメニアが産み、フランスが育てたジャンセンは、ピカソの後を担う、世界的な巨匠です。本格的な世界初のジャン・ジャンセン美術館です。
  
碌山美術館ツタの絡まる赤レンガ教会風の本館は、安曇野のシンボルとして名高い建物。日本近代彫刻の開拓者、荻原守衛(号碌山)の全作品を本館に、第一、第二展示棟には碌山の友人高村光太郎、戸張狐雁等の作品が並び、近代彫刻の流れを展覧します。
安曇野山岳美術館山岳絵画の先駆者として知られる足立源一郎ら巨匠たちの油彩画、デッサンを常時展示しています。
大熊美術館 「デンマーク、ロイヤルコペンハーゲン磁器の芸術」1775年王室の擁護により生誕。生まれながらの芸術品と称えられるフローラ・ダニカを始め、一世紀を超えるクリスマスプレートに込められた慈愛の数々を一堂に会し、430点所蔵しています。東山魁夷画伯リトグラフ、北欧紀行「古き町にて」9点所蔵。
安曇野絵本館 内なる子供をテーマに大人のためにつくられた絵本館。四季に応じて海外画家の個展を開催。
絵本美術館森のおうち 原画を楽しみ絵本を読んで、時にはお芝居・音楽会・講演会などで児童文化の世界を豊かに味わって下さい。また夕暮からのロマンチックな結婚式もやっています。
 
穂高カントリークラブ樹齢70年を越す赤松林をはじめ、北アルプスの深い懐に抱かれた 大自然が演出する名門コース
あづみ野カントリークラブ北アルプス山麓の爽やかな風が吹きわたる
 四季美しい信州・安曇野
 穂高ブルワリー アルプスの雪解け水と厳選された材料。そして確かな技術から作り出されるビール。併設のレストランツインオークスでは、ビールの醸造には欠かせないオーク材で造られた落ち着いた店内の中で出来たての地ビールと食事が楽しめます。
 大王わさび農場 北アルプスからの湧き水を利用した安曇野わさび田湧水群の一角にある、日本最大規模のわさび園で、年間約120万人が訪れる。わさび田に引かれる湧水は年間12万tで、水温は年間通して12℃。収穫は年間通して行われる。